TEL:0422-76-1363 武蔵野市吉祥寺南町2-8-8 3F
ボナペティ・吉祥寺、Bon Appetit Kichijyoji











































◆ボナペティ主催 Grand Vinの会◆
最新情報はブログをご覧ください。

毎月第3水曜日に開催致しております、「吉祥寺ボナペティ主催 月例ワイン会」は、なかなか飲む機会の少ない希少なワインをボナペティ感謝価格で多くの皆様に楽しんで頂こうと、2015年7月に開催したのが始まりです。月毎のテーマがあり、そのテーマに沿ったワインをワインに合わせたコース料理とともにお楽しみいただける会です。
 年間を通じてバラエティに富んだテーマとなっております。年間を通してのご予約、お好みのテーマをお選び頂いてのスポット参加、どちらも大歓迎ですので、お一人様でも、初めてワインに接する方でも、どうぞお気軽にご参加ください。
 この他に、第1月曜日の「テイスティングを楽しむ会」、第4水曜日の「Vin de Nature(自然派ワイン)の会」も開催しております。


※ご参加の想定人数を越えるお申し込みがあった場合、数種の追加ワインのご用意がございます。
 また、突然のキャンセルが発生した場合、予定ワインから本数を減らし開催させて頂くことをお許しください。


‐‐‐‐‐‐ 2020年6月のご案内 ‐‐‐‐‐‐‐
第55回のテーマ: ニュージーランドの会
           〜 アタ・ランギ : ニュージランドの筆頭生産者 〜


 いつもご参加頂きありがとうございます。毎月第3水曜日に開催しておりますGrand Vinの会、6月はニュージーランドTop5の筆頭に挙げられる蔵元「アタ・ランギ」です。
アタ・ランギはニュージーランド国内最古のDRC苗木:エイベル・クローンをもつワイナリーとして有名です。エイベル・クローンとは、かつて、あるニュージーランド人旅行者がロマネ・コンティの畑に忍び込み、違法に持ち帰ったブドウの穂木を、税関職員であったマルコム・エイベルが没収し、こっそり自宅の畑に植え、増やしたものです。アタ・ランギの創業者がマルコム・エイベルの友人でそのクローンを譲り受けたことから、国内最古の苗木となりました。 今回このニュージーランドのロマネ・コンティと呼ばれるアタ・ランギのバック・ヴィンテージをお楽しみ頂けます。

「Ata Rangi」
 マオリの言葉で「新しい始まり」、「夜明けの空」を意味するアタ・ランギは、マーティンボローのパイオニア生産者のひとり。特にピノ・ノワールが世界的評価を確立。


お早目のご予約をお待ち致しております!

日時:2020年6月17日(水)7:00PM〜9:30PM(受付開始/6:40PM〜)

会費:15500円(ワイン・お料理・消費税、込)

    ※ワイン会のお支払いは現金にてお願い致しております。
    ※各グラス50ml〜70ml


ワインリスト(予定):
* Vin *
 各グラス50〜70ml
 2006 Craighall Chardonnay (クレイグホール シャルドネ)
 2016 Crimson Pinot Noir (クリムゾン ピノ・ノワール)
 2016 McCrone Vineyard Pinot noir (マクローン・ヴィンヤード ピノ・ノワール)
 2016 Pinot noir (ピノ・ノワール)
 2006 Pinot noir (ピノ・ノワール)
 2002 Pinot noir (ピノ・ノワール)

 
※突然のキャンセル等が発生した場合、予定ワインから本数を減らす事も
  ございますのでご承知おき下さい。


料理:
 ワインに合わせた特別コースをご用意致します。ご期待ください!



■今後の予定■
※最新情報は、ボナペティブログにて随時更新しております。

第56回 7月15日(水)
  「ブルゴーニュの会」(世界最高峰の白ワイン生産地)

第57回 8月19日(水)
  「シャンパーニュの会」

第58回  9月16日(水)
  「ブルゴーニュの会」(ダヴィド・デュバン2008)

第59回 10月21日(水)
  「オーストラリアの会」(ヤラ・イエリング:Dr.カローダスの作品)

第60回 11月18日(水)
   「ボルドーの会」(右岸地区飲み頃ワイン)

 ※12月はお休みです

第61回  2021年1月20日(水)
   「シャンパーニュの会」

第60回  2月17日(水)
   「ブルゴーニュの会」(ピエール・ダモア2015)

※ワインの入荷状況等により内容が変更になる場合がございます。
  最新情報はHP.及びブログに掲載しております。
※直前のキャンセルが発生した場合には、予定ワインの種類を減じて開催させて頂くこともございます。