TEL:0422-76-1363 武蔵野市吉祥寺南町2-8-8 3F
ボナペティ・吉祥寺、Bon Appetit Kichijyoji






















◆ボナペティ主催 Grand Vinの会◆
※自粛期間中はお休みです。最新情報はブログをご覧ください。

毎月第3水曜日に開催致しております、「吉祥寺ボナペティ主催 月例ワイン会」は、なかなか飲む機会の少ない希少なワインをボナペティ感謝価格で多くの皆様に楽しんで頂こうと、2015年7月に開催したのが始まりです。月毎のテーマがあり、そのテーマに沿ったワインをワインに合わせたコース料理とともにお楽しみいただける会です。
 年間を通じてバラエティに富んだテーマとなっております。年間を通してのご予約、お好みのテーマをお選び頂いてのスポット参加、どちらも大歓迎ですので、お一人様でも、初めてワインに接する方でも、どうぞお気軽にご参加ください。
 この他に、第1月曜日の「テイスティングを楽しむ会」、第4水曜日の「Vin de Nature(自然派ワイン)の会」も開催しております。


※ご参加の想定人数を越えるお申し込みがあった場合、数種の追加ワインのご用意がございます。
 また、突然のキャンセルが発生した場合、予定ワインから本数を減らし開催させて頂くことをお許しください。


‐‐‐‐‐‐ 2020年4月のご案内 ‐‐‐‐‐‐‐
第53回のテーマ: 「オーストラリアの会
           〜 ヤラ・イエリング:幻のワイン、故Dr.カローダスの作品 〜


 いつもご参加頂きありがとうございます。毎月第3水曜日に開催しておりますGrand Vinの会、4月はカルトワインのパイオニア的存在の「ヤラ・イエリング」です。 ベテランのワインラヴァーの方々からは懐かしいと言われるこの造り手。それもそのはず、日本ではバブルの時代にほんの一時だけ御挨拶程度に市場にお目見えし、その後生産量の少なさから雲隠れしたかのように殆ど出会う事がなくなったワインです。それも今回は代替わりする前の初代の作品を取り揃えました。今後、ほぼ出会える事の出来ないワインたちばかりですので、是非この機会にお楽しみ下さい。

YarraYering
 “ブドウのブレンド比率がどうだって、どんな樽に何年入れたって、そんなことはどうでもいい。飲んでおいしいワインかどうかが大事。知識にとらわれて頭でワインを飲んでほしくない。”という考えからカローダスは一切ブドウ栽培やワイン醸造に関する情報を公表しません。ワイン・ショーには全く出品せず、ガイドブック等に情報を提供することもありません。植物学者としての経験を生かし、ブドウ栽培と醸造を独自の哲学と理論で切り拓いたカローダスは、1973年の初リリース以来、35年間に亘って理想を追い求め、ヤラ・イエリングの名声を不動のものとしましたが、2008年に惜しまれつつこの世を去りました。彼の死後、彼の手掛けたヴィンテージは世界的に品薄となり、本国でもなかなか手に入らない希少品となりました。
お早目のご予約をお待ち致しております!

日時:2020年4月15日(水)7:00PM〜9:30PM(受付開始/6:40PM〜)

会費:23000円(ワイン・お料理・消費税、込)

    ※ワイン会のお支払いは現金にてお願い致しております。
    ※各グラス50ml〜70ml


ワインリスト(予定):
* Vin *
 2000 Dry White 1(ボルドースタイル白)
 2003 Pinot Noir(ピノ・ノワール100%)
 1995 Shiraz(シラーズ100%)
 1995 Dry Red 2 (ローヌスタイル赤)
 1995 Dry Red 1 (ボルドースタイル赤)
 1994 Pinot noir(ピノ・ノワール100% )


料理:
 ワインに合わせた特別コースをご用意致します。ご期待ください!



■今後の予定■
※変更になる場合もございます。予めご了承ください。

※最新情報は、ボナペティブログにて随時更新しております。

第54回
 5月20日(水) 「ブルゴーニュの会」(ピエール・ダモア2015)

第55回
 6月17日(水) 「ニュージーランドの会」(ニュージーランド筆頭生産者:アタランギ)

第56回
 7月15日(水) 「ブルゴーニュの会」(世界最高峰の白ワイン生産地)

第57回
 8月19日(水) 「シャンパーニュの会」